海と山に囲まれた港町佐世保で暮らしています。
食にまつわる日々の出来事を綴ります。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
スープと愛しの皿
先日、熊本で細川亜依さんをお見かけしてからというもの、
ふとしたときに彼女の一瞬の立ち姿だったり、動いてる姿だったり、
声だったりが頭をよぎるのです。
あとからあとから彼女の余韻がやってきます。
惹かれてしまっているようです。
彼女の料理本は持っていなかったので、本屋さんで見てみると、
料理の伝え方の文章が自然で凛としていて、潔くて、よいのです。
スープと愛しの皿の2冊を購入しました。
料理教室にいってみたいです。
買い物 - -
ミントブラウニーズ


昨日のお菓子のマーケットより。
鹿児島 MOKU ミントブラウニーズ。
父とこれを半分ずつ。
父の好みでした。
ミントブラウニーズって何回か言ってみたくなる好きな名前。
買い物 - -
つぼみ菜


つぼみ菜とプチヴェールです。
菜の花系の芽ぶきを見ると思わず買ってしまいます。
だんだんと緑が美しくなってきました。
買い物 - -
五郎島金時のレモン煮


金沢で五郎島金時芋を買ってきていたので、レモン煮にしました。
皮が鮮やかになっておいしいのはもちろん、
レモンそのものもおいしくなりました。
五郎島金時芋ぜんざいを再現したいけど、
その前になくなってしまうのは確実です。
買い物 - -
一日一糀


金沢で買ってきた一日一糀。
生の玄米甘酒のドリンクタイプで殺菌していないので酵素が活きているとのことでした。
お店で試飲したら酸味があったので店員さんに尋ねるとクエン酸ですとのこと。
原材料は米麹と玄米。
どこかで味わったことがあるような気がしてしばらく思い返してみると、
麹の教室で教わった玄米を使った植物性乳酸菌の風味に似ていました。
どうして普通の米麹でクエン酸が生成されるのかと不思議に思ったけど、
少しだけ近づけた気がしました。
買い物 - -
山野草


金沢 柴舟小出製 山野草の山。
小松空港でお菓子の名前が気になったのと
箱の色と絵が好みだったので買ってみたら、
抹茶のそぼろ餡と蒸しカステラの組み合わせで絶品。
当たりくじを引いたみたいにうれしかったことといったら。
おいしかったのでお店のホームページを見てみると、
お菓子の向きが上下逆で残念な感いっぱいに…。
買い物 - -
白石れんこん


竹崎かにを目指して出かけるも、遠回りをしてしまって白石経由。
そのおかげで白石れんこんを初めて箱買いしました。
2L、L、Mと3サイズあったので、おばさんに尋ねると、
箱入りのものは主幹みたいなもので、
袋入りのものは枝葉にあたるから箱入りのLサイズがお勧め、とのこと。
そのとおり購入しました。
竹崎かにのおいしさよりもれんこんが勝った私です。
買い物 - -
雑穀米

耕房 野の風のもちむぎ、七穀米、三穀米をベジライフで購入しました。
もちむぎはもち性の大麦で食べたことはないし、
七穀米の黒米、赤米、緑米は発芽させてあって、三穀米はそのまま。
どれも食べてみたくなって、ひとつに絞れなかったという・・・。
パンフレットに「むかいあい作る 生産と加工」と記してあって、
いいことばだなぁと思いました。
他にはったい粉やきな粉やそば粉など粉類も販売されてるようなのです。
雑穀を使った麹やグラノーラを作りたいので、近いうちに訪ねたいです。
買い物 - -
よもぎまんじゅう


夜のおやつ。
昨日、星野村でひいた抹茶を点てました。
お菓子は星野村の産直で買ったよもぎまんじゅうと黒糖みそまんじゅう。
それぞれ1/4ずつ。
抹茶のおいしさは言うまでもなく、
このおまんじゅうが絶品だったのです。
遥々買いにいきたくなるほど。
一個ずつしか買わなかったことを後悔中…。
買い物 - -
佐賀牛ハンバーグ


おととい佐賀に行ったとき、お肉屋さんで佐賀牛ハンバーグを買いました。
原材料は佐賀牛、玉ねぎ、パン粉、卵、塩、こしょう。
ちゃんと作ってあるのに焼いて夕食にいただいたところ、
高級お肉過ぎてまたもやミンチ肉が食べられない時期に突入してしまいました。
バラバラにした肉につなぎを入れて固めたものを食べる、
というのが気持ち悪く感じるときが数年おきにやってきます…。
買い物 - -
| 1/10 | >>