海と山に囲まれた港町佐世保で暮らしています。
食にまつわる日々の出来事を綴ります。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
つくね芋。

友達のお父さんからつくね芋の苗があるから取りにいらっしゃい
とのことで仕事の後にお父さんの畑に出かけました。
ずいぶん日が長くなったことを実感した夕暮れ時。
畑でお茶でもしながらと、お茶を準備してくださってるところにキュンときます。
いろんな話をしました。


そして次から次におすそわけの苗や野菜が出てくる出てくる。
写真はわけぎ。
10月頃に植えなさいとたくさんに。
ゴーヤとかぼちゃとバジルの苗。
お父さんが作ったじゃがいも。
通りがかりのご近所さんがくださったきゅうり。
ありがたくいただきました。

まずは草取りから始めなきゃいけないけど、
週末の畑仕事が楽しみになりました。
 - -
オリーブ。
 
朝から畑仕事。
アンジェリーナも手伝ってくれました。
いつもひとりで黙々と畑仕事をしてたから、
もうひとりいるというそのことがうれしい、そんな時間になりました。

お昼ごはんはあいちゃんにお弁当を頼んで、畑まで持ってきてもらいました。
OBENTO大好きのアンジェリーナは感動の嵐。
どれもこれもおいしいみたいで、中でも南蛮漬けがお気に入り。
働いたあとの外で食べるお弁当は最高。
The best OBENTO! とアンジェリーナ。


アンジェリーナに畑に何か実のなる木を植えてもらいたいなぁと思っていて、
オリーブにしました。
場所も選んでもらって。
今日、いちばんうれしかったこと。

私が愛用している農園フード。
案外イタリア人がかぶっても違和感ないです。
イタリアにはないらしく、これすばらしいですね!とアンジェリーナ。
プレゼントすることにしました。
 - -
アップルパイ。

畑仕事日和。
残っていた草取りからはじめて、耕して、土作りまで終えました。
今晩からの雨に期待。
畑でのおやつは午前はバナナ、午後はピーナッツバターサンドにしました。

福岡みやげの il FORNO del MIGNONのアップルパイ。
焼き直していただきました。
おいしかったです。
 - -
じゃがじゃがじゃが。
 
午後から有休を使って仕事を休みました。
目的は梅とらっきょうを買うのとじゃがいもの収穫。

産直にはなかなかいい梅がなくて、結局青果市場で購入。
らっきょうは戸尾市場で。
「世知原の板山産やけんおいしかよー」と
おばちゃんおすすめのものを購入。

そのあと畑へ。
2月末に植えたじゃがいもの葉が黄色くなってきたので収穫。
じゃがいもを掘り出すのはほんとに楽しい。
顔がニヤけてるのが自分でもわかる。
じゃがいもを傷つけないように大事に大事に。
どれも一株からだいたい大きいサイズが3個、中ぐらいのもの3,4個、
小さいものが採れました。

写真では左手前が『アンデス赤』。
右手前が『ジャガキッズパープル』。
奥が『出島』。
アンデス赤とジャガキッズパープルは食べたことがないので
このサイズが普通なのかもわからないけど、上出来なのかなぁ。
小さな種芋ひとつからこんなに実るなんて感動。
自分で育てたじゃがいもで料理する楽しみ。
また来年も挑戦します。
 - -
つくね芋。

仕事のあと友達のお父さんの畑へ。
つくね芋の苗をいただきました。
昨年収穫したつくね芋をいくつかに切って、もみがらの中に入れておいたとのこと。
写真はもみがらの中からつくね芋の苗を出してくださっているところ。
もみがらは1年前のものの方が湿気を含んでいるから
種芋は1年前のもみがらで埋めてからその年に実ったお米の新しいもみがらで覆うそう。
そんな知恵に感心します。
同じようにうども栽培。
うどの葉が生い茂っていたけど、茎がやっぱりうどの香り。
好きな香り。
お父さんから「来年はおすそわけしますよ」とのうれしいおことば。
楽しみです。

さらに「セッコク」というランまでいただきました。
お父さんの家でかなり増えたからとのことで株分けしてくださったもの。
これは木に着生するから、庭の木に吊るしておきなさいと。
地面に置いておくとなめくじに食べられるんですって。
植物を分けていただくってありがたくて幸せなこと。
 - -
肉まん。
 
フトイを使った盛花。
初夏を感じさせてくれます。
差し入れで福田まんじゅうの肉まんと柏餅をいただきました。
肉まんはこの冬食べるのをすっかり忘れていました。
どちらもおいしかったなぁ。

3日続いた雨で畑の草がグーンと伸びていました。
オクラは無事。
小松菜は双葉が出ていて。
種は流されてなかった。
ほっとしました。
激しい雨だったけど恵みの雨になりました。

昨日お茶の先生から分けていただいた
水引草とほととぎすの苗を植えました。
根付きますように。
 - -
そら豆と赤たまねぎ。
 
午後から畑へ。

夏野菜の苗を植えたり、種を播きました。
しょうがとみょうがは初挑戦。
冬瓜、ゴーヤ、モロヘイヤは苗を。
落花生、葉ネギ、小松菜、にんじんは種を播きました。

初収穫はそら豆。
空に向かって大きくなってたさやが
実が入って大きくなると下向きに。
それと赤たまねぎ。
待ちきれなくて、というか早く食べたくて2個だけ収穫してみました。
たまねぎの香りがプンプン。
絹さや、スナップエンドウもたくさん。
じゃがいもでジャガキッズパープルとアンデス赤は花が咲き始めました。
ちゃんと花を見たことがなかったのでじっくり観察。

そろそろ早寝早起き生活始めます。
 - -
えんどう豆。
雨があがったので午後から畑へ。
土が湿っているうちにとじゃがいもとたまねぎを
植えているところの草取り。
草がスルスルと抜けるのが快感。

4月になってもまだ肌寒くて、やっとここにきて夏野菜の植え付け。
トマト、なす、ピーマン、きゅうり、ししとう、かぼちゃ。
ピーマンとししとうの苗が似ていてどっちだったかと迷う。
もしかしたら、ピーマンと思っていた苗がししとうかも・・・。

収穫できたのは絹さやとスナップエンドウ。
そら豆はほんとにさやが空に向かって伸びて実ってきました。
いとおしくなります。
収穫までもう少し。
えんどう豆が一房だけパンパンに実っていて、塩ゆでしてみました。
それだけで甘みが強くておいしい。
採りたてをゆでて食べる贅沢。
手が止まりません。
 - -
絹さや。

お昼ごはんはベトナムのまぜごはん。
職場のお友達と食べにいきました。
揚げたごぼうの食感がいい。
おいしかったなぁ。
エゴマの苗をいただきました。
シソみたいに大きくなるそう。
しょうゆに漬けたエゴマの葉でごはんを包んで食べるとおいしいんですって。
畑に植えてみよう。

 
夕方、絹さや初収穫。
その絹さや、たまねぎ、ハーブ、花を手みやげに
友達のうちで一緒にごはんを作って食べました。
羽釜でごはんを炊いてくれて、おいしかったこと!
また冷やごはんがおいしい。
お互いに欲しいモノがおひつだということがわかる。
なんとまあ!

絹さやは初めて収穫したので
食べ頃がどのくらいの大きさなのかがわからない。
友達と食べ比べてみました。
甘みが強くてベストな大きさが判明。
収穫の際の基準になりました。
 - -
たまねぎ。
 
たまねぎを収穫しました。
細い小ネギみたいな苗がこんなに大きくなって感激。
今日収穫したのは早生種。
たまねぎを軒先に吊るして眺めながら暮らすのが夢だったので
叶いそうです。
うれしい。
早速、薄切りにしてサラダに。
もう一品は葉の部分も加えて炒め物にして食べました。
自分でつくった野菜は最高においしい。

残りは中晩生種のたまねぎと赤たまねぎ。
収穫はもう少し先。
待ち遠しい。
 - -
| 1/5 | >>