海と山に囲まれた港町佐世保で暮らしています。
食にまつわる日々の出来事を綴ります。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
麹香


今日から工房麹香をスタートさせました。
来佐手帖を終えて、新たにブログを立ち上げました。

麹香
http://kicukou.jugem.jp/

これからもどうぞよろしくお願いします。
 - -
黒麹と赤米の甘酒


黒麹と赤米を合わせて甘酒を作ってみました。
食物としての力、味、色、香り。
相乗効果ですばらしい仕上がりに。

畑生活が再開できそうです。
今すぐにでも始めて夏野菜など植えたいけど、
まずは草取り、土作りから。
工房をスタートさせて、少し落ち着いてから始めようと思っています。
 - -
ロゴマークの額装


昨日、ロゴマークを額装していただいたものを受け取りました。
白群(びゃくぐん)、白緑(びゃくろく)、黄樺(きかば)が色のベース。

工房の入り口に。
工房に命が吹き込まれるような、そんな瞬間でした。
 - -
みりんの酒粕


みりんを漉してから一日経過。
一升瓶に移して熟成させます。



この酒粕が愛おしくなる美しさ。
餡の入っていない、
生地だけの蒸しパンみたいなものを
作ってみようかと思っています。
 - -
みりん


昨年、自家製の米麹で仕込んでおいたみりんを漉すことにしました。
初めてなので、漉し時がはっきりわかりません。
漉してみると濁りが出たので、
一日くらい置くと上澄みはきれいな琥珀色になると思います。
このまま数年熟成させてみたいです。

漉したあとの酒粕の使い道を考えること。
ワクワクします。
 - -
果物の麹酵素マリネ


一品持ち寄りの飲み会に麹酵素でマリネした果物を準備しました。
いちご、パール柑、デコポン、八朔、パイナップル。
あとでミントを添えて。
食後のお口直しにとても喜ばれました。
果物もおいしくなるし、
果物から出る果汁と麹酵素が合わさっての相乗効果でスープが絶品なのです。
 - -
ロゴマーク


ロゴマーク

これを受けとったのは3月30日。
一週間、自分の中で寝かせてみました。
文字の留めの部分がえのきの先っぽみたいになってて、
私には麹カビの先端に見えてうれしい。
菊の花と葉っぱとつぼみ。
愛おしいです。
好きな水色ベースで、少しグレーが入っているそう。
水は麹づくりには欠かせないもの。
私は水瓶座。

2015年の節目に絵のプレゼントを受けとったような心持ちです。

そんな日の朝、アンジェリーナからハッピーイースターのメッセージと一緒に
10月佐世保に行きたいとの連絡。
待ち遠しいです。
 - -
晩白柚の酵素


熊本での2日間が濃密すぎて、放心状態の朝。
午後、ようやく集中できそうな気分に。
昨日、熊本で購入した西田果樹園の無農薬の晩白柚、パール柑、紅八朔に
りんごとパイナップルを合わせて麹酵素を仕込みました。
米麹と黒麹仕様の2種類。
夜になってさらにいい香りがしてきました。
 - -
ねぎ塩麹


昨日、立派なみずみずしい長ねぎをいただいたので、
これはねぎ塩麹にしよう!と今朝つくりました。
長ねぎのみじん切りと塩麹を合わせるだけです。
長ねぎがとろけるくらいまで待ちたいと思います。

 - -
ロゴ
ロゴのモノクロ版ができました。
あとからじわりじわりとさらに良さが伝わってきます。
麹香の字の留めの部分が麹カビの先端部分(えのきの先っぽみたいな)
のような雰囲気をもっていたり、
麹をキクと読ませてるので、
音から菊の花の花びらや葉やつぼみのモチーフが入っていたり。

モノクロのままでも素敵です。
モノクロ版は判子にもできるとのこと。
これをベースに色が入ります。
待ち遠しいです。
 - -
| 1/5 | >>